新型コロナウイルス対策について

2020年2月13日現在、フィリピン政府は新型コロナウイルス拡散防止の為に下記の対策を行っています。

  • ・観光でフィリピン国内に訪れた中国人634人を送還
  • ・1月23日に武漢からフィリピンのカリボ、アクラン空港に飛ぶパンパシフィック航空とローヤルエアー航空による週6便ある直行便の運航を同日以降全面的に停止
  • ・フィリピン民間航空庁(CAAP)は保健省や検疫局と連携してフィリピン国内の全空港でサーモグラフィーを利用した検温
  • ・中国及び特別行政区(香港、マカオ)、台湾からの外国人入国禁止 (フィリピン国民とフィリピン政府が発行した永住ビザの保有者は除く)
  • ・中国、香港、マカオ、台湾へ過去14日以内に渡航歴のある人の入国停止

また各学校においても、主に下記の対策を実施しております。

  • ・マスク、携帯用消毒薬を無料配布し、外出時に着用、持参を推奨
  • ・人混みの多い所への不要な外出はできるだけ控えることを推奨
  • ・体調がよくない時、発熱がある時は速やかに申し出ることを推奨
  • ・校内各所にアルコール消毒液の設置
  • ・生徒様の健康、免疫管理のためフルーツジュース、新鮮な野菜、カットフルーツの提供

※学校によって内容が若干異なる場合がございます。

今後とも注意深く動向を見守るとともに、情報収集に務め、安心してご留学いただけますようサポートさせて頂きます。
何卒よろしくお願いいたします。

留学比較ドットコム