語学学校SMEAG 体験談8

英語留学に失敗しないためにフィリピン・セブの英語留学学校を徹底比較

【語学学校】SMEAG 体験談8

Philinter

名前 : Tさん

「SMEAGへ入学してから21週が過ぎ、セブでの生活も残りあと3週となりました!そしてESL2からTOEICコースに変更して13週目に入りました(^o^)最後はたくさん英会話したい!と思って帰国前ラスト2週はESL2に戻る予定でいたにも関わらず、帰る前日にオフィシャルTOEICが受けられるチャンスがあると気づいた瞬間、ESL2に戻ることをやめました。(笑)どの先生も本当に分かりやすく説明してくれますが、私は恵まれたことに、ESL2?TOEICの先生全員めちゃくちゃ素晴らしい先生に当たったなぁ~と思います!コースのトランスファー後も、いまだに気にかけてくれるESL2の先生達や、TOEICのmockテスト(模擬テスト)やオフィシャルテストの結果に一回一回喜んでくれるTOEICの先生達に感謝してもしきれないほどの恩を感じています!

TOEICコースに変えて、自分が1番成長したなぁ、と感じる部分はリスニングです。最初は本当に何を言ってるのか全く分からず、ほぼ聞き流し状態でした(笑)これではダメだと危機感を持って、リスニングのオーディオファイルをiPodに入れて暇な時に聞いたり、問題を解くことを繰り返していくうちに、徐々に単語やセンテンスをつかめるようになり、最終的に何となくですがパート3やパート4の内容を聞いて状況が想像出来るまでになりました。そこまでのスキルを上げるまでに先生の授業方針にとても助けてもらいました!例えば授業中、先生に「じゃあ今流した部分の説明をして」と言われるのですが、以前の私では到底出来ませんでした。

聞いてイメージし、説明出来るようにすることを意識するようになってからは、1単語も聞き逃さないようにしようと心がけるようになったのも一因だと思います!

ラストのオフィシャルテストで後悔しないためにも、今自分が出来ることを尽くして頑張りたいと思います!」