語学学校SMEAG 体験談7

英語留学に失敗しないためにフィリピン・セブの英語留学学校を徹底比較

【語学学校】SMEAG 体験談7

Philinter

名前 : Mさん

「Smeagキャピタル校にて3か月経過しました。二か月たってボキャブラリーはかなり増えて、日常生活で使う簡単なフレーズなども結構覚えて以前よりも授業もスムーズに進むようになりました。ただ、自分の考えていることがなかなか英語でスラスラ出てこないため、まだまだ全然自分の目標には達していません。1対1授業では自分のペースで授業が進むので良いのですが、1対4の授業は、あるテーマに沿った議論をするので、自分のペースでやれないため、やはり自分の実力がはっきりわかります。1対1も大事ですがグループ授業もかなり大切です。

一般的によく2か月目は中だるみになる時期だと言います。私はというと…中だるみに差し掛かりました。ここ1~2週間ほど、なかなかやる気が出なくて、授業には必ず行っているものの最初の1か月目の勢いはなくなりました。自習室に行けばたくさんの人がTOEICやTOEFLなどの勉強をしていて、もともとの英語力が低い自分は、ふらふらしているくらいなら行くべきなのになぜか行く気が起きない、そんな感じでした。その為、最近は学校で勉強できないと感じたら、近くのカフェ(Bo’s coffee, cafe talkなど)に行って勉強したり、店員さんと軽い会話をしたりして、勉強する場所や、やり方を少し変えたりしています。

私はESL1コースで4か月間この学校に滞在する予定できています。私は元の英語力が低いので、現在二ヶ月経っても「喋れるようになった。英語がペラペラになった!」という感覚がほとんどなく、自分が言いたいことが英語で出てこないので最近焦っています。カフェに行ったり勉強の仕方をかえたりしていますが、これにも慣れつつあります。(笑)その為、コースをビジネスコースに変えるか、キャンパスを変えようかと思考中です。どちらも確認をとったところ可能らしいので、今のままESLにいるという選択肢はなしにしたいと思います。ここで一つアドバイスです。4カ月や6カ月などの長期留学を考えている方は、1つの学校で4か月とか6カ月をいきなり申し込むのはおすすめしません。24週の予定でセブに来る方は、とりあえず最初の12週間申し込んで、残りの12週は現地でまた学校等を考える方がよいと思います。コースを2カ月たったら「~」に変える、という方はまだいいかもしれませんが、基本的に誰でも2カ月目あたりで学校や授業に慣れてきてスランプ?に陥ります(笑)。多くの学校の場合、一度学費等を払い込んでしまうと、全額返ってくることはほぼないので、長期の方はプランを立てる場合、このことを少し考慮してみてください。

最後に、キャピタル校、は施設・先生の質・立地それぞれかなりいいし、門限が厳しくないので自己管理ができる人にはもってこいのキャンパスだと思います。ビジネスコースもあり、門限が厳しくないこのキャンパスは社会人の方にとってもなかなか良いのではないでしょうか。」