語学学校SMEAG 体験談4

英語留学に失敗しないためにフィリピン・セブの英語留学学校を徹底比較

【語学学校】SMEAG 体験談4

Philinter

名前 : Mさん

「smeagに入学し、早くも2ヶ月が経ちました。私はESL2のコースを選択し、卒業までこのコースを選択し続ける予定です。しかし、多くの生徒の方々はESL→TOEIC または TOEFLなど変更しています。 私自身も1度変更を考えましたが、今の自身の先生と勉強を継続した方が私のスピーキング力は伸びると考え今のコース継続を決めました。

ESL2コースはリーディング、リスニング、ライティング、スピーキングと全ての範囲を補ってくれる構成に成っています。更にESL1コースよりも1コマ1:1の授業が多いため、自分が苦手な部分を補うことも可能です。普段の授業で特に苦手と感じる部分やもう少し早くマスターしたい部分などをプラスの1:1で教えてもらうことができ、大人数なクラスが苦手な方には特におすすめできるのがESL2だと思います。マンツーマンの先生方はとても優しく教えてくださりますし、フレンドリーな方達ばかりのため、分からないことも聞きやすく、私のようなyes!no!と挨拶程度の英語レベルでも呆れずに付き合ってくださります。そして毎週行われる卒業パーティーでは先生方達が率先して楽しい空気を作ってくださったり、生徒さん達がスピーチをしたりなど、雰囲気の良い学校に入学できた事をとても嬉しく感じています。

英語の方は、少しずつ伸びていると実感することが出来ており、1ヶ月に1度あるprogressテストを受講することで自分のモチベーションを維持することも可能ですし、ESL2コースを選択しながらTOEICのMock test を受けることも可能です。 たまに自分の出来なさに落ち込む時もありますが、先生方のポジティブさに支えられてがんばれています。 そして勉強だけではなく、色々な価値観や考え方や習慣や文化を持ってる人達が沢山いるため、英語以外のこともたくさん学ぶことが出来ますし、国の違いという一括りにできるものではなく、1人1人違い、その違いから色々なことに気づき吸収し学んでいるところです。これは留学だからこその経験だと思います。そして現地の方 = 先生 に実際のフィリピンの文化を教えて頂いたり休み時間にオススメのレストランや旅行先を教えて頂いたり、これはフィリピンの留学だからこそです。

そしてここの学校はあたたかい人が多くこの学校を離れたくない理由として先生方といっても過言ではありません。残り1ヶ月canadaへの準備を万端にしていきたいです。」