語学学校SMEAG 体験談3

英語留学に失敗しないためにフィリピン・セブの英語留学学校を徹底比較

【語学学校】SMEAG 体験談3

Philinter

名前 : Tさん

「はじめまして。セブにきて3ヶ月が過ぎました。 毎日授業が組み込まれていてとても勉強に集中できる環境を与えてもらっています。 ぼくの英語力もきたときは誰とも話せず、先生とのマンツーマン授業も会話ができていませんでしたが、 いまではしっかりコミニケーションがとれるようになってきました。もうあと1ヶ月とちょっとしか時間がないのでもっと努力して別の留学先でこまらないようにしたいです。先生もとてもフレンドリーで優しく、丁寧に教えてくださるので気軽に話しかけれたり、わからないものをおしえてくださるのでとても助かっています。

僕はトーフルの点数が必要でまだ点が足りないので頑張りたいとおもいます。月曜日から金曜日まではみっちり授業があるので遊びに行ったりは週末しかできません。もちろん、他の国の人々と会うことができ、フィリピンの文化などを体験することができることも利点の一つであると思いますが、ぼくは日本ではなかなか体験できない場所へ行こうと思い、様々なところへたくさん出かけました。もちろん勉強も並行して行っていました。

私は日本人の友達や韓国人の友達とたくさんの場所に遊びに行きました。その中で一番僕の中で記憶に残っているのはスキューバダイビングの資格を取ったことです。日本でも出来ると思いますが、日本とはまず金額が違うし、このようなサンゴや、エメラルド色の海で取るのは別格だなと思いました。沢山の魚、サンゴ、そして亀まで見ることが出来ました!とても綺麗だったので感動しました。機会があればまたセブでスキューバダイビングをしたいと思っています。とてもいい思い出になったので良かったです。スキューバダイビングのライセンスをとるには、最初に海ではなく、プールの中で練習しなければいけませんでした。それが1番難しかったと思います。陸とは異なる呼吸をしなければならなく、そこが一番大変でした。しかしすぐに慣れてきて僕が思っていたより簡単にスキューバダイビングのライセンスが取れたので良かったです。せっかく取ったので日本でもしようとおもいます。沖縄にでも行ってしたいですね。

smeagに来るのであれば沢山遊びに行ったり、旅行に行ったり、勉強のストレス発散にもなるのでとてもいいと思います。みなさん是非SMEAGにきてセブでしかできない思い出を作りましょう。」