語学学校SMEAG 体験談1

英語留学に失敗しないためにフィリピン・セブの英語留学学校を徹底比較

【語学学校】SMEAG 体験談1

Philinter

名前 : Cさん

「この学校に来てもう2ヶ月以上が経ちました。私がセブ島を選んだ理由は、マンツーマン授業の多さでした。やはり、他国留学に比べて発話数が多いので、会話ができるようになるスピードは速いのではないかと思います。先生方もとてもフレンドリーで優しいので、わからないことがあった場合、聞き返すと例を言ってくれたりわかるまで教えてくれるので、安心して授業を受けています。そのおかげで英語が全くできない私でも少しずつ出来るようになってきました。

生活面ですが、部屋の掃除は週に1度、自分たちの希望日と時間帯にしてくれます。 その時にベットスーツ等も変えてくれます。また、ランドリーも男性は月、水、金曜日、女性は火、木、土曜日です。その日に洗濯物を出したり出した洗濯物を受け取ったりでします。学校にはカフェもあるので、美味しいスムージーやコーヒーが飲めます。空き時間や暇な時に行ってくつろいでいます。シャワーもお湯が出ます。

私がセブに来て最初に心配だったことは食事でした。ですが、学校のご飯も不味くないので、飢えることはありませんでした。もし、学校のご飯が口に合わない場合、学校の近くにイタリアンレストランや和食レストランもあるので、お金はかかりますが外食してもいいと思います。私は、毎週末外食していて、外食が1つの楽しみでもあります。勉強疲れで身体が凝った時は、マッサージショップも学校にあるし、歩いて10分くらいの距離にマッサージショップもあり、そこでは1時間のオイルマッサージが250ペソで受けることができます。また、買い物は歩いて5分くらいの距離にスーパーもあるし、もう少し遠いところだとタクシーで10分程度の位置にアヤラモールやSMモールがあります。もし服やお土産を買いたいならば、アヤラやSMモールはとても広いのでいいと思います。

休日ですが、人それぞれの時間を過ごしています。学校外のカフェに行って勉強する人もいれば、学校の自習室等で勉強したり、旅行に出かけたりしている人もいます。私の場合、はじめの1ヶ月間はビーチへ行ったりしました。空港のあるマクタン島でも私個人的には十分海を満喫できましたが、マラパスクアやオスロブはとても海が綺麗だそうです。」