語学学校CEBU ESL 体験談1

英語留学に失敗しないためにフィリピン・セブの英語留学学校を徹底比較

【語学学校】CEBU ESL 体験談1

韓国から単身フィリピン留学に来ている男の子にインタビューをさせてもらいました。
韓国語が堪能な学校スタッフの伊藤さんに通訳に入ってもらいましたが、留学は3度目になるAlex君は英語も既にペラペラです。

CEBU ESL

「どのようないきさつでこの学校に留学しようと決めたのですか?」

「お母さんが校長先生と知り合いだったからです。紹介してもらいました。」

CEBU ESL

「どうしてセブだったのでしょうか?」

「セブはいいところだよ。最初はお母さんとダバオの学校に行ったけど、環境が合わなくて、あんまり好きじゃなかった。セブは韓国人も沢山いて楽しい。」

「ひとりで来ていて、さみしくないですか?」

「マンツーマンレッスンは自分でやることだし、先生もスタッフさんもみんな優しいから大丈夫。」

CEBU ESL

「授業はどうですか?」

「韓国では机の上でライティングの勉強をするけど、留学は会話できるから楽しく勉強できます。今年からアカデミークラスで数学とかを英語で勉強してます。 2年前に2ヵ月、去年も2ヵ月、今年は来るのがちょっと遅くて3週間だけど、毎年1人で留学に来ています。 自分が成長してるのを実感できます。」

「留学中に一番楽しかったことは何ですか?」

「学校の人たちとアイランドホッピングに行ったんだけど、すごく楽しかったです。」

「将来の夢を教えて下さい。」

「国際語を勉強して、国際的なコンピュータープログラマーになりたいです。」

インタビューしている私より遥かに英会話力がありました。
CEBU ESL校では、セブ島のインターナショナルスクールや小学校進学の対策もしてくれます。
中には塾感覚でレッスンに通っているESL卒業生も居るアットホームな語学学校でした。