大人のおすすめバーWilliam Ninoy|フィリピン留学なら留学比較.com

大人のおすすめレストランWilliam Ninoy|フィリピン留学なら留学比較.com

大人のおすすめスポット

おすすめバー William Ninoy

皆さん!バーといえばお高いイメージがありますが、セブでは安いです
セブのバーは現地人の感覚で行くと高いですが、日本人の感覚で行くとお手ごろです。
そんなセブのバーを今回紹介したいと思います。
その名も・・・「William Ninoy(ウィリアム ニノイ)」です!

エスカリオストリートにある店で、AYALA方面から行く場合はマクドナルドとジョリビーを
ほんの少し超えた交差点のほうにあります。ジョリビー側の道路にあります。

店の雰囲気はこんな感じです!

ビリヤード台 無料でできます!



平日だからか店の雰囲気はかなり落ち着いております。
私が行った時は音楽は2000年代?に流行ったような洋楽などが流れてました。
店員のお姉さんはミニスカです。可愛いですね。

体のラインがたまんないです・・・

やはりバーに来たので最初にアルコール。ウイスキーが好きなので
ウイスキーで飲みやすいものをお願いしたら「Jim Beam」とのことだったので、それを頼みました。

JIM BEAM 95ペソ

トリスやニッカなどと比べてロックでも非常に飲みやすかったです。
次に「RED HOUSE」を注文。フィリピンといえばやはりこれ!外せないですね。

レッドホース 80ペソ

ただ、やや温め・・・
そして、締めにカクテルの「Long Island Ice Tea」

LONG ISLAND ICE TEA 160ペソ

個人的には夏のカクテルって感じですね。
皆さんご存知だと思いますが、騙されることなかれ、、、
名前にアイスティーとはいってますが、アイスティーははいっておらず
アルコール度数は、かなり強めです。こいつは名前に似合わず腹黒いです。
こいつはこの店ではウォッカ・ジン・テキーラ・ブランデー・ワイン・ライムをちゃんぽんしたものとのことです。
味は、口当たりが名前の通りアイスティーに似ており、
後味はコーラの甘くないバージョンでした。多分コーラも入っております。
こいつの恐ろしいところはこの飲みやすさ。
こいつを女性で例えると、
「美人なのにとても気さくで誰にでも優しいので近づきやすく、そして男性が勘違いしちゃう」的な感じです。
分かりにくかったですかね・・・
簡単に言うと度数が強いくせにぐいぐい飲みやすいということです!
普通美人だと近づき難いオーラを身にまとっていませんか?私だけでしょうか・・・?
美味しいですが何度もこれを薦めてくる男性には気をつけてくださいね!
ただ、美味しいので私からもオススメします!下心はありません!

次にフードを。


オニオンリング的なものは「Spring Onions」

SPRING ONIONS 105ペソ

味付けは皆無で塩すらかかってなかったです。衣のつきかたがまばらで見た目は悪いんですが、
添えつけされてるオーロラソース?的なものとつけて食べたら美味しかったです。
女性が好きそうかも?量が多いのでつまみとしてはリーズナブル。

次は「BBQ Pork (4pcs)」。

BBQ PORK(4PCS) 190ペソ

甘辛ソースの味付けがほどこされてます。肉自体はやや固めで串1本自体も大きくない。
ビールのつまみとしては合うかも・・・
添えつけされてるソースはつけなくても十分です。味付けがほどこされてるからです。
フィリピンのセブにきたら是非1度こちらの店に伺ってみてはいかがでしょうか?
人が混んでる他のセブのバーと比べて非常に落ち着いております。
白人の客層が多いとのことなので英語の実践勉強になると思います。
ちなみにビリヤードの台が1台設置されており、無料でできるとのことです。

ビリヤードをしているお姉さん。ちなみに私はBクラスの実力なんですが3セット先取の勝負で負けました・・・

バーカウンターに置いてあるよくわからない置物。

白人のお客さんと一緒にビリヤードを撞いて国際交流をしてみてはいかがでしょうか?

 William Ninoy(ウィリアムニノイ)


営業時間:不規則
平均予算:400ペソ/1名
客層:若者は少ない。カップルや夫婦、中年層。