格安航空券を手配する方法|フィリピン留学なら留学比較.com

プロモーション


皆さん、安くで航空券を手配する方法を知ってますか?
今回はその情報を皆さんに伝えたいと思います!
それはセブパシフィックという格安航空会社(LCC)です。
その航空会社を利用し、プロモーションという割引特典を使ってさらに安く航空券を購入することが可能になります。
例えば、セブパシフィックのプロモーションを使って日本~フィリピン間片道1ペソ(約 2.7円)!?
海外渡航でそんな夢のような話があるんですか?あるんです。

こちらのサイトではセブパシフィックのネット予約についてご紹介したいと思います。
ネット予約をしたことがないという方に分かりやすく説明し、プロモーションを使ってさらに格安になる方法をご紹介します!

※セブパシフィックとは、フィリピンセブ島、マニラに拠点を置く格安航空会社(LCC)です。
※プロモーションとは、略称はプロモ。セブパシが不定期にだしている格安割引情報。
セブパシ会員限定の特典などもあります。セブパシ会員になるといち早くお得情報を手に入れることが可能になります。

プロモーションで航空券を入手した場合

フィリピンの留学費用のおおよその目安は月換算で約13~15万程度です。
平均14万程度、土日の食費や娯楽費を含めても15~16万だと思われます。
そして、留学費用を最小限に抑えられるなら抑えたいですよね!
それは、たとえば生活費を切り詰めるなどありますが
こちらでは航空券をプロモで安く手に入れる方法を紹介したいと思います。

プロモーション

フィリピン留学の費用内訳(3ヶ月留学の場合)

往復券でプロモを利用しなかった場合 往復券でプロモを利用した場合
授業料/食費/滞在費 約42万円
※14万/月×3ヶ月
約42万円
※14万/月×3ヶ月
教材費/visa費用等/その他 約8万円 約8万円
航空券 約10万円 約1万円
費用合計 約60万円 約50万円

プロモで航空券を買うのと買わないのではこのくらいの差があります。
プロモは使ったほうが絶対お得ですよね。
皆さんもセブパシの会員になって是非いち早く情報を手に入れてプロモをゲットしましょう!
※ちなみにセブパシ会員でなくてもプロモを手に入れることは可能ですが、
情報が回ってくるのが遅くなり手に入れることができない場合がございます。

プロモーション

格安航空会社 セブパシフィック

プロモーション

1.まず初めに
セブパシフィックの日本語翻訳サイトは変な日本語翻訳になったり、
いろいろとトラブルがあるとのことなので英語でのサイト予約がよろしいかと思われます。
日本語翻訳がいいと言う方はそちらで。上記の画像は日本語に翻訳されたものです。

2.支払い方法について
セブパシフィックでのネット予約の支払い方法はクレジットカードオンリーとなっております。
なぜか現金振込みやデビットカードは対応してないとのことです。
加えてそのクレジットカードもVISAやMasterのみとなっております。

3.カード名義
チェックインの時ネット予約で使ったクレジットカードの提示が求められる場合がございます。
カードの名義が本人と違っていると、特にフィリピン国内から搭乗する際けっこう面倒でしつこく問われることがあるらしいです。
その時はもちろんフィリピン人が相手なので英語で説明しなければなりません。
面倒事はなるべく避けたいですよね。だから自分名義のクレジットカードを使うことを推奨します!

4.荷物
セブパシフィックの手荷物はサイズは56×36×23cm、重さは7kgまでです。
(ボラカイ島の最寄り空港であるカティクラン空港を除く、手荷物の重さは5kgまで)
機内預け荷物の料金は別途かかります。
詳しくはセブパシフィック航空完全ガイドへアクセスして下さい。

セブパシフィック プロモーションの取り方

■STEP 1
セブパシフィックのプロモの情報を安くいち早く手に入れる方法はセブ会員になることです。
ちなみに現在は150ペソです。有料でセブパシメンバーズカードを発行するようになってます。以前は会員登録は無料でしたが・・・

■STEP 2
セブパシフィックの予約サイトの画面左下側に黒ラインの「getgo」があります。
そして赤ラインの「JOIN GETGO」をクリックして下さい。

■STEP 3
こちらの画面に行き着きます。

■STEP 4
画面右上の「JOIN」をクリックして下さい。

■STEP 5
次にこの画面が表示されます。こちらは名前や住所などの個人情報を記入するページです。

■STEP 6
名前・住所などの指定された個人情報をすべて記入したらこのページの一番下までスクロールして黒ラインの「PROCEED」をクリックします。 カードは登録した住所に届きます。情報の誤りに気をつけて下さい。ちなみにカードのデザインは下のカード2つから選ぶます。

■STEP 7
間違えや記入もれがなければこの画面に行き着きます。支払い方法のページです。

■STEP 8
こちらも支払い方法もVISA系やMASTER系のみです。注意してください。ご利用しているカードを選んでクリックして下さい。

■STEP 9
今回はVISAを例にとります。カード情報をすべて記入したら黒ラインの「Pay」をクリックします。登録完了です。
会員登録は以前は無料でしたが、現在は150ペソ(約400円)かかります。
ちなみに1番上の欄がカード番号・真ん中の欄が有効期限・1番下の欄がカード裏面の下3桁の数字を記入します。
下のカードの図を参考にして下さい。

■STEP 10
「Pay」のボタンを押してしばらくすると下の画面になります。
黒で塗りつぶされてるところがセブ会員のメンバーズナンバーになります。個人情報なので控えさせてください。

■STEP 11
これで会員登録は完了です。
片道1000円以内のプロモがでると皆早めに予約されるのですぐ売り切れになっちゃいます。
会員登録したらいち早く情報を入手することができるので会員登録したほうがお得ですよね。

その他プロモーション取得方法

セブパシの会員にならなくてもプロモの情報を手に入れる方法があります。
詳しくはこちらのサイトをアクセスしてください。ちなみに無料です。

■STEP 1
こちらのサイトの黒ラインの部分に自身のメールアドレスを記入します。そして赤ラインの部分をクリックします。

■STEP 2
セブパシから登録完了のメールが届きます。これで登録は完了です。
そのご定期的にプロモ情報のメールが届くきます。ちなみに、このようなプロモの情報がメールがで添付されてきます。

プロモの情報を手に入れる方法はセブパシの会員になる以外にも方法はあるので登録してみてはいかがですか?

航空券のネット予約方法

■STEP 1
最初にセブパシフィック航空のサイトにいきます。

■STEP 2-8
各項目を選択もしくは入力し、最後に【FIND IT!】をクリックしてください。
2.ブルーラインで囲まれてるのは「往復のチケット」、One-Wayは「片道のチケット」
3.イエローラインで囲まれてるのは「出発地」
4.ピンクラインで囲まれてるのは「到着地」
5.ブラックラインで囲まれてる【DEPARTURE】は「出発日」、【RETURN】が「帰国日」
6.レッドラインで囲まれてるのは「大人の人数(12歳以上)」
7.グリーンラインで囲まれてるのは「子供の人数(12歳未満)」
8.記入が全て終われば、最後に一番右下の「FIND IT!」をクリックします。
一番左下の欄は「プロモーションコード」です。

■STEP 9
このような画面ページが表示されます。
「TO」に2つ以上の到着地があるのは乗り継ぎ便で、1つしかないのは直行便です。

■STEP 10
ここでは、直行便かつ荷物持ち込みができる東京発セブ着のチケットを選択します。
値段はなんと70,409円。高いですね・・・
プロモや割引情報などを駆使すれば、セール50%offという時もありますので、もっと安く航空券を購入できます!!

■STEP 11
ページを下に移動すると帰りのチケットの一覧表がでます。
ここでは、セブ発・マニラ経由・成田着の荷物を持ち込みできるチケットを選択します。

■STEP 12
選択した往復チケットの合計価格が表示されます。
表示後に内容を確認して、左下の「CONTINUE」をクリックして下さい。

■STEP 13
「CONTINUE」クリック後、このような画面が表示されます。特に問題がなければ「OK」をクリックして下さい。

■STEP 14
TITLEは「性別」で、男性は「Mr.」女性は「Ms.」、GIVEN NAMEは「名前」、FAMILY NAME/SURNAMEは「苗字」です。
その下は「電話番号」で、左は「携帯番号」、右は他の電話番号、例えば実家の固定電話などです。
サブの番号がなければ、両方携帯番号で大丈夫です。もし固定電話の番号を入力するなら、
1つ目の四角には日本の国番号「81」、2つ目にはゼロを抜いた市外局番、3つ目にはそのあとの番号をハイフンなしで入力します。

■STEP 15
赤丸のところは重要箇所で、あなたのアドレスを登録するところです!!
航空会社から予約表が登録アドレス宛てに送信されます。
予約表をプリントアウトする必要がありますので、パソコンのアドレスを使うことを推奨します。
そのほうがプリントアウトしやすいので。

■STEP 16
下にスクロールすると、このような画面に表示されるので、こちらも記入して下さい。
黒は「性別」で、赤は「名前」、黄は「苗字」。緑は「生年月日」、青は「国籍」、
紫は「パスポート番号」、茶は「パスポート発行国」ピンクは「パスポート有効期限」です。

■STEP 17
さらに下にスクロールすると、このような画面が表示されます。こちらは機内食についてです。

■STEP 18
「SELECT MEALS」をクリックすると、このような画面が表示されます。ここで機内食を選ぶことができます。

■STEP 19
機内食が要らない場合は黒のところをクリックして「0」を指定して下さい。帰りの便の機内食も同様です。

■STEP 20
再び下にスクロールすると、このような画面が表示されます。
またスポーツ用品を持っていく際、別途重さによって料金が追加されます。例えば、ゴルフバッグやサーフボードは持込みに別途料金がかかります。

■STEP 21
そのようなものがなければ、黒のところをクリックして下さい。

■STEP 22
最後に、ページ最下位にあるこのような画面が表示されます。
機内食、スポーツ装備品などの追加料金がなければ赤のように表示されます。
これでよければ黒で囲っている「CONTINUE」をクリックしてください。

■STEP 23
クリック後、このような画面が表示されます。これは座席を選ぶページです。
バッテンのマークや飛行機の絵がすでにある座席は座れない場所かすでに席が確保されてるところです。
座席番号9ーCには青い色の飛行機の絵がありますね。これは自分が指定している座席です。
自動的に表示されてるので他の座席をクリックすればそのクリックした座席に移動します。
ただし、指定をすると追加金が発生します。青色の飛行機の絵をクリックしたら飛行機の絵は消え追加金もなくなります。

■STEP 24
そうするとこのように青い飛行機の絵が消え、料金も0になってます。左の黄色いところが指定座席料金です。
その座席をすべてクリックして指定をなしにすると往復の座席料金が0になります。下の画像がそれです。
そして画面を下にスクロールして「CONTINUE」をクリックしてください。
その際、座席のアディショナル料金だけが「CONTINUE」の上に表示されてるはずです。これが0になってたら大丈夫です。
ただし、指定をすると追加金が発生します。青色の飛行機の絵をクリックしたら飛行機の絵は消え追加金もなくなります。

■STEP 25
クリック後、この画面が表示されます。これはトータルの料金です。下にスクロールすると往復の内訳が記載されてます。

■STEP 26
黒ラインの輪のところが利用規約みたいなものでこちらにチェックを入れます。そして最後に「CONTINUE」をクリックして下さい。

■STEP 27
このページが表示されます。こちらは支払いのページです。支払いは下のカードです。

■STEP 28
赤ラインの一番上の欄がカードの種類。真ん中の欄がカード番号。一番下がカードを発行した銀行名です。
ただ、クレジットカードを発行した会社のカードを使ってるのなら、カード会社名を記入してもOKです。例:RAKUTEN

■STEP 29
赤ラインの「VALIDATION NO.」はクレジットカードの裏面の署名欄側右上にある7桁の数字の下3桁です。
黒丸が例です。青ラインの丸はカードの有効期限です。月、年の順で入力します。

■STEP 30
そしてこちらはカードに登録している住所を記載していきます。黒のラインは左の欄に下の名前、右の欄に苗字。
赤ラインの丸はカード登録住所を日本の住所記載の逆から記入します。だから番地から記載します。
黄色のラインは登録した都道府県。青は国なのでJAPANを選択します。茶色の「ZIP CODE」は郵便番号です。
ピンクは最初にセブパシに個人情報を記入した時に記入したメールアドレスと同じメールアドレスを登録して下さい。
緑も先程登録した時と同じ電話番号を記入して下さい。情報が正しければ「CONTINUE」をクリックして下さい。

■STEP 31
これで予約完了です。そうすると予約番号が表示されます。
その後登録したメールアドレスにセブパシから予約表のメールが届きます。
その予約表をプリントアウトしたら全てが完了です。予約番号が一致するか一度確認して下さい。
搭乗する当日、チェックインする際に予約に使ったクレジットカードかそのコピーを提示するよう求められるので必ず持参して下さい。