留学前に知っておきたい!|フィリピン留学なら留学比較.com

留学前に知っておきたいフィリピン基礎知識 フィリピン生活事情

お金の引き出し方

フィリピンのATM

セブ市内には、ペソでお金を引き出すことができるATMが各所にあります。SMモールやアヤラモール、JYスクエアなどのショッピングモールに行けばATMがあります。また、世界のコールセンターが集まるITパーク内でも、例えばゲートをくぐってすぐのTGUタワー1階、TGUタワーの目の前にあるスターバックスの横にもATMがあります。
※フィリピンの給料日15日・30日(もしくは31日)はATMが混雑いたしますので、余裕を持ってご利用ください。

お金を引き出す際に必要なもの

クレジットカード裏面のPLUSマーク  カード裏面にPLUSマークの入っている国際キャッシュカードまたはクレジットカードが必要になります。
基本的に、「PLUS」もしくは「Cirrus」のマークが入っているATMで引き出すことができます。
しかし、時々ATM内にお金が入っていないことがあり、その場合はお金を引き出すことができません。万が一、お金が出て来なかったにも関わらず出入金の記録でお金が引かれていた場合は、すぐにカード会社へご連絡ください。
また、新生銀行はMetro銀行と相性がいいなど、カードの反応によっても引き出せない事もあります。国際キャッシュカードは海外引き落とし上限の設定が必要です。ご渡航前に窓口またはインターネットで設定しましょう。

お金を引き出す手順

ATMの目印 ATMによっては順番が違う場合がございますが、基本操作は以下の通りです。
①カード挿入口にカードを入れる(ランプが点滅しています)
②「WITHDRAW CASH」(引き出し)を押す
   ▽Balance inquiry(残高照会)
   ▼Withdrawal/Cash advance(お引き出し)
③お引き出しには200Pのfee(取引手数料)がかかります。というメッセージが表示されます
   ▼Yes
   ▽No
※手数料は、一律200ペソです。金額関係なく200ペソがかかりますので、1回でなるべく多く引き出しておいた方がお得です。
④「SAVING」を押す
   ▼Savings(普通預金)
   ▽Current(当座預金)
   ▽Credit Card(クレジットカード)
⑤Enter your PIN 「暗証番号」を入力する
   ●●●●
⑥引き出したい金額を入力する。
   5000.00(5000ペソの場合)
※1回で引き出せる上限が10,000ペソとなっております。
※数字の表記が日本とは異なりますのでご注意ください。
1万ペソの場合は「10000.00」と入力します。コンマ以下はペソの下のセンチモという単位です。

ATM Plus操作方法シミュレーション

初めての方も、体験しておけば安心!
↑↑↑こちらのリンクから、シミュレーションフォームへ
JTBトラベルデスク
電話番号 0081-3-3865-4191(日本から)
(日本)平日9:00~17:00