フィリピンの通貨(ペソ)と物価について|フィリピン留学なら留学比較.com

フィリピンについて

フィリピンの通貨ペソ

コンセントの形状変換機器  フィリピンの通貨はペソです。
 2015年3月現在で、
  ● 1ペソ=約2.7円
  ● 1万円=約3650ペソ
程度となっております。両替レートは地域によって違いますが、セブ島はちょっと高めのようです。
 旧札新札でデザインが違いますが、紙幣は10・20・50・100・500・1000ペソの6種類。最高で1000ペソ紙幣なので、高額の買い物はかなりの札束になります。
 ご飯は安く済ませようと思えば、20ペソ程度でお腹一杯になりますが、レストランでランチするときは400ペソ程度は用意しておきましょう。
 タクシーや地元の食堂など、場所によっては1000ペソ紙幣は使えないこともあるので、通常は100ペソ紙幣を何枚か持ち歩くようにしておきましょう。ジプニーに乗る時は、コイン8ペソを用意しております。
センチモコイン センチモコイン 新札
センチモコイン センチモコイン お札

レシートや銀行で見る小数点以下.00という表示はコインの単位です

硬貨

 1ペソ・5ペソ・10ペソコインの下に、センチモコインがあります。筆者もまだ見たことはありませんが、1・25・50センチモコインがどこかにあるはずです。あまり流通していないのか、勝手に切り捨てられて清算されていたりもします。
 初めてフィリピンでお金をおろすときに、「1000.50」と表示されるので戸惑う人も多いかもしれませんが、「. 50」の部分がセンチモに当たります。
(1000ペソお金を下ろしたいときには、1000.00と入力します。)

フィリピンの物価

※為替により物価変動しますので、あくまで目安としてお考えください。
※1ペソ、2.7円で算出しています。

瓶のコーラ/スプライト 約10ペソ(約27円)
ペットボトルのコーラ/スプライト(500ml) 約30ペソ(約81円)
ビール(フィリピンメーカー) 約50ペソ(約135円)
タクシーの初乗り 40ペソ(約108円)
※30分程度タクシーに乗車した場合、約200ペソ(約540円)
長距離バス 100ペソから150ペソ程度 (270円から405円程度)
フィリピンのローカルフード ご飯+おかず2品、3品程度で
60ペソから100ペソ程度 (162円から270円程度)
マクドナルド セットが100ペソから150ペソ程度 (270円から405円程度)
スターバックス 100ペソから150ペソ程度 (270円から405円程度)
日本食レストラン 250ペソから400ペソ程度 (675円から1,080円程度)
韓国料理レストラン 200ペソから300ペソ程度 (540円から810円程度)
イタリアン・レストラン 250ペソから400ペソ程度 (675円から1,080円程度)
タバコ 50ペソから100ペソ程度 (135円から270円程度)
日本食 カップヌードル 約100ペソ(約270円)
各種洋服 500ペソから2,000ペソ程度 (1,350円から5,400円程度)
※ブランドによります
携帯電話 端末代(安価) 1,000ペソから1,500ペソ程度 (2,700円から4,050円程度)
携帯電話 端末代(普通) 5,000ペソから20,000ペソ程度 (13,500円から54,000円程度)
携帯電話 端末代(高価) 25,000ペソから50,000ペソ程度 (67,500円から135,000円程度)
携帯電話 通信費 1ヶ月 500ペソ(約1,350円)で十分に使えます。
映画館 200ペソから300ペソ (540円から810円程度)