フィリピン、セブ島の保険について|フィリピン留学なら留学比較.com

フィリピンについて

海外旅行保険

手続き

 万が一の病気や事故の際、助けてくれるのが海外旅行保険です。ご加入の際は、病院にかかる時に最寄の病院のジャパニーズヘルプデスクを利用できるかどうか、キャッシュレスで対応してくれるかどうかを確認しましょう。また、補償内容や契約条件も保険会社によって異なります。必ず渡航前にご確認ください。
 実際に病院にかかる際は、保険会社の名前と、パスポートのコピーが必要となりますので、渡航前にご準備ください。
 保険のご加入には、次の3種類の方法が有ります。

   ①海外旅行保険利用
   ②クレジットカード付帯保険利用
   ③両者を併用

①3ヶ月以上の長期留学向け (海外旅行保険に加入する)

 長期留学を予定している方は、海外旅行保険へ加入しておきましょう。料金プランは、保険適用金額に応じて各々設定されています。ご自身の必要に応じて設定してください。
 遅くとも出国の3週間前までには保険加入のお手続きを済ませてください。保険証書が届くまでに日数がかかります。

②3ヶ月以内の短期留学向け (90日間クレジットカード付帯保険を利用する)

 海外旅行保険への加入がベストですが、海外保険に強いクレジットカード会社の90日間の付帯保険で、留学期間の保険をまかなうこともできます。
 クレジットカード付帯の海外旅行保険を利用する際には、各種カード会社の保険利用規約を必ずご確認ください。クレジットカード付帯の海外旅行保険の大半は、適用条件として、「航空券をクレジット払いする」など、条件を設けています。また、その補償範囲も各々異なります。ご自身がお持ちのクレジットカードに海外旅行保険が付帯していない場合、ご留学の1ヶ月前から、自分が欲しい保険や補償に特化したクレジット会社のカードを作っておきましょう。新規発行には約3週間ほど必要です。

③両者を併用する

 海外旅行保険会社によっては、各種保険項目を選択できる場合があります。その場合、クレジットカード付帯保険で保障されている項目を選択する必要がありません。必要な項目のみを海外旅行保険に加入するという方法で、保険費用を総合的に抑えることも可能です。