セブ島のビーチやデイユース|フィリピン留学なら留学比較.com

セブ島の魅力

セブ島の週末はプライベートで遊ぶ!

plantation bay resort-Day tripper

セブ島ビーチの楽しみ方

plantation bay セブ島で日帰り海水浴をするときはプライベートビーチのデイユースで楽しみます。マクタン島にあるビーチリゾートホテルは、ほとんどがDay Tripperプランを提供していて、だいたいどこも1000Peso~2000Peso程で時間貸しをしてくれます。セブ島市内から車で1時間ほど。ヤギや鶏、トライシクル、ドアのない散髪屋etc...リゾートの周りは地元の暮らしエリアが広がっています。ディープなマクタン島の光景にテンション上がりながら、到着した先には寛ぎのひと時が待ち受けています。

デイユース プランテーションベイリゾート☆☆☆☆

ビュッフェ1 ビュッフェ2 ビュッフェ3

■ランチビュッフェ
 デイユースプランにはplantation Bay内にあるレストランのランチビュッフェが含まれています。
 フライドチキンはジューシーでサクサク!かなりのクオリティです。
 紫芋のアイスクリームやチョコレートケーキetc...デザートも豊富に揃ってます。

アトラクション1 アトラクション2 アトラクション3

■アトラクション
 カヌーや各イベント、アーチェリーやロッククライミングは追加料金なしで楽しむことが出来ます。
 この日はパドリングヨガを体験してきました。海上に浮かべたパドリングの上で1時間たっぷりヨガを行います。
 日本でも最近流行し始めていますが、マクタン島の広い空、
 心地よい風に吹かれながらのヨガは心身ともにリフレッシュできます。

■ビーチエリア

ビーチアトラクション1 ビーチアトラクション2 ビーチアトラクション3

■ビーチアトラクション
 ビーチサイドで海水浴はもちろん、オプション料金でジェットスキー、バナナボートも貸し出しています。
 ビーチサイドにはカフェが隣接していて、海好きな人は1日中こちらで楽しめます。

プールエリア1 プールエリア2 プールエリア3

■プールエリア
 広大な敷地内には海とつながっているプールや真水プール、キッズプール、滑り台付きプールetc...数々のプールがあります。
 それぞれのプールサイドにある白いベッド・オン・ザ・シーサイドを自由に移動して、くつろぎスペースを確保してから遊びます。

■スパエリア

スパエリア1 スパエリア2 スパエリア3

■スパ
 セブ島が長くなると、シャワー生活にも慣れてきますが、バスタブにつかった時の至福感は日本人にはたまりません。
 300pesosの入場料金だけで入浴できます。入浴は水着着用です。
 マッサージやエステは追加料金で利用可能。日本庭園風のスパです

移動1 移動2 移動3

■移動
 リゾート内はかなり広いので移動したいときはその辺を走っているバスか馬車を手を挙げてつかまえます。
 二人乗り自転車も無料で利用できます。
 いつもニコニコの笑顔で出迎えてくれるスタッフが心地よいリゾートです。

■エントランス

「あれ?思ってた程ゴージャスじゃないな…」と拍子抜けしました。普段は植物が飾られている吹き抜けのエントランスですが、12月にはにはクリスマスツリーが。園内至る所にクリスマス飾りが施されています。日本では真冬に迎えるクリスマスですが、南国でのクリスマスも一度体験してみてください。


 Plantation Bay Resort and Spa


plantation bay Resort and Spa 住所:Marigondon, Mactan Island,Cebu, Philippines 6015
場所:フィリピン>ヴィサヤ>セブ島>マクタン>ラプラプ
電話:63 32 505 9800
価格の範囲(デイユース);2000ペソ※ランチ込
セブ市内からタクシーで1時間、片道約350ペソ